• HOME
  • FRP防水工事

住宅・店舗様向けサービス

FRP防水工事

FRP防水とは、ガラス繊維にポリエステル樹脂を染み込ませ、一体化させることで強力な防水膜をつくる工法で、ジョイント部分から漏水する危険性が低く、強靭な防水層で優れた耐久性を持つのが特徴です。
真夏の高温や強い紫外線にさらされても部分的に膨らんだりすることはありませんし、冬場の低温にも十分に対応できます。また、工事の簡便性と防水の確実性から近年の住宅防水の主流となっています。さらに、シート自体が柔軟性に富み、勾配屋根や複雑な形状の屋根にも対応可能です。

ベランダ・バルコニーの場合

  • FRP防水工事施工前
  • FRP防水工事施工後

◆ FRP防水をしなかった場合

外からの紫外線や風雨による汚れで、どんどん傷んでいきます。
また雨漏りから建物の寿命を縮めてしまう危険性があります。

◆ FRP防水をした場合

ムラなく綺麗に仕上ります。
雨漏り、汚れ、傷、紫外線からしっかりガードするので耐久性や水はけもよくお掃除も簡単です。

新築のベランダにはFRP防水がおすすめ

  • 住宅メーカー様
  • 住宅でお悩みの方必見

汚れや傷がつく前にFRP防水工事を行うことで、工事を行う前よりも長い期間、雨漏りの心配がない綺麗な状態で使用できるようになります。
8年から10年で定期的な防水補修がおすすめです。
防水工事を怠ると雨漏りの原因になります。
気になる箇所がございましたらお気軽にご相談ください。無料にて診断させていただきます。